泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

過活動膀胱の原因は?前立腺肥大症の薬 ユリーフ

今日は薬のお話です。

前立腺肥大症で使用される薬は

まず代表的な薬としてα1受容体遮断薬があります。

α1受容体遮断薬は、前立腺肥大症に伴う排尿困難の薬として、

現在最も多く使われる内服薬です。

前立腺平滑筋に対する交感神経緊張状態を抑えることにより、

前立腺を弛緩させ、

その結果として、前立腺尿道に対する圧迫を軽減します。

また、最近、前立腺肥大症に伴う過活動膀胱の改善にも効果があり、

排尿困難だけでなく、

頻尿、

夜間頻尿、

尿意切迫感などの蓄尿症状

の改善にも有効であることが示されています。

内服後1週間以内で症状改善効果と満足度が得られます。

この薬は前立腺を小さくする効果はありませんが、

継続投与における長期的な改善効果も示されています。

 

その中でもユリーフ

とういう薬は

選択的α1A受容体遮断薬と言われています。

α1A受容体は前立腺に多く存在するため

排尿障害

つまり

おしっこが出ない

おしっこが出にくい

などの症状があるときに

このユリーフが効果的です。

 

ユリーフ®」は選択的α1A受容体遮断薬であり、

前立腺に主に存在する

α1A受容体を遮断することにより、

前立腺の緊張を取り除いて尿道抵抗を改善し、

前立腺肥大症に伴う排尿障害を改善します。

既存薬に比べ効果の発現が早く、

尿が出にくいなどの排尿症状と、

頻尿や尿が我慢できないなどの

蓄尿症状の両症状を改善する特長があります。 

 

内服は朝と夕食後 1日2回となります。

まだジェネリックはありませんが

もうすぐ発売される予定です。

発売されればお財布にも

優しい薬になりますね。

また他の薬も紹介していきますね。

 

いつもクリック有難うございます!!

下記ブログランキング参加しています。

応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝 

 

f:id:happy-kubota:20190315055303p:plain

ユリーフ錠は1日朝食後と夕食後に内服するお薬です。