筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

頻尿、尿失禁の治療 過活動膀胱の治療について 膀胱訓練

今日は先日少しお話した

膀胱訓練のお話です。

簡単に言えば

尿をしたくても我慢する

ということです。

注意しなければいけないのは

膀胱訓練をしていい人としてはいけない人

がいるということです。

下記のような疾患の方は注意が必要ですので

医師の判断のもとで実践していただく方がベターです。

膀胱訓練に適さない人

①尿が出づらい前立腺肥大症のような病気
②細菌感染によっておこる膀胱炎
③急に尿意が起こり我慢することができない重度の過活動膀胱
蓄尿時や排尿時に痛みがある間質性膀胱炎
⑤膀胱に石がたまる膀胱結石
前立腺
⑦膀胱癌

簡単!膀胱訓練のやり方

  では、訓練のやり方を説明します。やり方はいたって簡単です。

①肛門や尿道に力を入れてぐっと尿を我慢する
②排尿以外のことを考えたり、ゆっくり深呼吸することで尿意を紛らわせる
③尿を我慢する時間を5分、10分と計画的に少しずつ延ばしていく

f:id:happy-kubota:20190325043532p:plain


~ポイント~
ポイントは、尿意には波があることを知ることです。


尿意は波のように強弱があります。

尿意が強い時に行動すると

尿を漏らしてしまうことがあり、

万が一漏らしてしまうとトラウマになって、

さらにトイレを気にするようになってしまう場合があります。

ですから、トイレに行く時は波が弱い時に

行くようにしましょう。

自信の無い方は外出時は避け、

まずは尿パッドなどをあてて自宅での練習をお勧めします。

そして、訓練をしてすぐに効果がなくても3ヶ月位は続けてみましょう。

次回はいよいよ過活動膀胱の薬物療法

お話です。

新薬も含めてお話させていただきます!!

お楽しみに!!

 

 

下記ブログランキング参加しています。

 

応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝