泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

頻尿、尿失禁の治療 過活動膀胱の治療について 抗コリン薬 ウリトス

まず過活動膀胱の代表的な

お薬は

以前からあった抗コリン薬です。

今日はウリトスを紹介します。

このお薬は

膀胱のムスカリン受容体に

拮抗的にはたらき、

自分ではコントロールできない

膀胱平滑筋の過剰な収縮を抑え、

膀胱に尿をためやすくするお薬です。

過活動膀胱における尿意切迫感

頻尿および切迫性尿失禁の治療に用いられます。

口の中で溶ける

OD錠となっています。

1日2回飲むお薬なので

例えば夜間頻尿だけ困るとか

昼間の頻尿だけ困るときは

1日1回とか

バス旅行の時に頻尿改善させたいときは

その時だけとか

短期的に使うことができる薬です。

主な副作用は

口渇・口内乾燥 164 例(37.7%)

便秘 59 例(13.6%)

残尿 8 例(1.8%)

などがあります。

あと抗コリン薬の全般的な副作用として

閉塞隅角緑内障の患者様に使用することは禁忌となります。

緑内障を持っている方は

眼科の先生に確認の必要性があります。

2007年発売以来

たくさんの患者様に使われ

上記のような副作用はありますが

軽度で

非常にいい薬です。

今後はジェネリックのお薬も

出る予定ですので

財布的にも優しくなりますね。

 

下記ブログランキング参加しています。

いつも皆様のクリックありがとうございます!!!!

 応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝 

 

 

f:id:happy-kubota:20190328045756p:plain

ウリトスは1日2回 朝夕食後に飲む過活動膀胱のお薬です