筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

なぜ日本最難関の東大医学部が、医師国家試験で合格率「55位」なのかについて

今日はまた話を戻しまして

医師国家試験のお話、、

先日

週刊文春の記事が

YAHOOのページに出ました

なぜ日本最難関の東大医学部が、

「医師国家試験で合格率「55位」なのかについて」

https://bunshun.jp/articles/-/11143

この記事に書かれていることは

ごもっともな点もあるかもしれませんね。

それについては私として

色々いうことはありませんが

医師になって思うことは

医師国家試験は医学部生の

最大の難関です。

それは例え東京大学生でも

他の私立大学生でも

全く同じ試験を受けるわけです。

この記事にも書いてある通り

医学部6年間の教育費はかなりの

お金がかかっています。

さらに大学時代は生活費

そして国試浪人時代は予備校の生活費など

親にとても負担をかけさせてしまいした。

だからこそ

皆さんそうだと思いますが

医師として覚悟、そして

患者さんと真剣に向き合って

より人々が

明るく楽しく健康で長生きできる社会を作る

という私の人生の目的にもつながっていきます。

昨今 医師の働き方改革 について

が議論になっています。

残業はもちろん少ない方がいいに決まっています。

もちろん私も適正な環境で

労働することが非常に大事だと思います。

でも皆さんにいいたいことがあります。

医師は本当に本当に

社会に貢献するために

世の中の人々がより健康で長生きできるように

覚悟を持って仕事をしています。

なので寝ないでの連続勤務や激務に耐えて

頑張っています。

それくらいの

覚悟がある職業だと思っています。

患者さんの笑顔のために

これからも楽しく

皆さんが明るくなるようなクリニック

目指していければと思います。

 

下記ブログランキング参加しています。

いつも皆様のクリックありがとうございます!!!!

 応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝 

 

f:id:happy-kubota:20190330045617j:plain

これからもよろしくお願いします。