筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

頻尿、尿失禁の治療 過活動膀胱の治療について 漢方薬①

ここまでは

西洋薬について

色々書いてきました。

皆さんから

漢方薬って聞くんですか?

っていう質問を受けます。

漢方薬は西洋医学のように

病気に対する治療というよりは

体の巡りを改善させて

状態をなおしていくというイメージです。

漢方の概念には、「気・血・水(き・けつ・すい)」

というものがあります。

気」は生命エネルギー、

「血」は血液とそのはたらき、

「水」は血液以外の水分と考えられています。

頻尿や尿漏れなどの排尿に関するトラブルは、

この3要素のうちの「水」に異常をきたす

「水毒・水滞」によって生じる症状です。

こうした原因を作り出すのが、

「水」の状態を調整している五臓六腑、

「腎(じん)」です。

腎といっても、

腎臓というひとつの臓器だけを指すのではなく、

排尿・排泄、

水分代謝

ホルモンバランス、

記憶力

などを総合したはたらきを表します。

腎の機能が衰える腎虚(じんきょ)」

という状態になると、

「水」に関する異常が起こってくるわけですが、

その一つの症状が排尿のトラブルです。

また、寒くなるとトイレが近くなるように、

こうした排尿トラブルの根底には

冷え」があると捉えています。

前述した

腎虚も冷えによってもたらされることが多い

ことが分かっています。そ

のほか、「血」の滞りで生じる「お血」も

腎虚に関わることがあります。

ということで

この冷えや血の巡りを

よくするお薬を使っていくことが

大事になっていきます。

それではそれを改善させるお薬は?

続きはまた明日お話しますね!!

 

下記ブログランキング参加しています。

いつも皆様のクリックありがとうございます!!!!

 応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝 

 

f:id:happy-kubota:20190405050620p:plain

漢方薬も試してみたいお薬ですね。