泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

本日TBS夜7時に放送!宮本亜門さんが告白した前立腺がんを専門医が解説!!

いよいよ本日夜7時からの

TBS系医療バラエティー

「名医のTHE太鼓判!3時間SP」

宮本亜門さんの

前立腺がんの

お話が

放送されます。

まず前立腺がんで

大事なことは

何と言っても

PSAを測定すること

です。

PSA とは、

Prostate Specific Antigen(前立腺特異抗原)の略

で、前立腺がんの腫瘍マーカー

(血液中にある特異的なたんぱく質)の一つとして

使用されています。

PSA は正常な場合でも血液中に存在していますが、

前立腺がんになると血液中に大量に流れ出し、

PSA の数値が高いほど前立腺がんの可能性が高くなります。

 

PSA 値は年齢ごとに基準値が決められており、

50-64 歳は 3.0ng/ml 以下、

65-69 歳は 3.5ng/ml以下、

70 歳以上は 4.0ng/ml 以下が

正常値として推奨されています。

PSA 値は前立腺がん以外でも、

加齢や前立腺肥症、前立腺炎などにより

上昇することもありますが、

PSA値が

4-10ng/ml以下で4人に1人

10ng/ml以上で2人に1人の割合で

前立腺がんの可能性があります。

また、ご家族の中に前立腺がんの

既往があった場合、発症リスクが高くなります。

一親-二親等 (父・兄弟)に前立腺がんの既往者が

一人の場合でおよそ2倍

二人以上の場合は5-11倍

発症リスクが高くなると言われています。

宮本亜門さんの前立腺がん

心配ですね。

50歳を超えたら

必ず

PSAの測定をしましょう!!

大切な命

早期発見早期治療が

何よりも重要です!!

 

下記ブログランキング参加しています。

 応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝 

 

f:id:happy-kubota:20190408045820p:plain

PSAが高いほど前立腺がんの可能性は高くなります。