筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

超超!大好評!先日TBSにて放送された宮本亜門さんが告白した前立腺がんを専門医が解説!前立腺針生検について><!

前立腺がんのお話

好評!!

好評!!

好評!!

ありがとうございます!!!

皆さんのご興味のある分野であることが

よくわかります!!

頻尿の話もまたしていきますので

楽しみにしていてくださいね。

今日は前立腺がんの検査

前立腺針生検のお話です。

前立腺がんの確定には

現在のところ

前立腺の組織を針でさして採取する

前立腺針生検が

必要になります。

聞いただけで

痛そう!!ですよね。

でもご安心ください。

もちろんちゃんと

麻酔します。

所要時間は15分〜20分くらいです。

前立腺生検では、

肛門から専用の超音波器具を挿入し、

前立腺を観察しながら、細い針を刺して、

通常は10~12カ所から前立腺組織を採取します。

針を刺入する方法は、

陰のうと肛門の間の皮膚より刺入する経会陰的生検と、

直腸より刺入する経直腸的生検の2通りがあります。

麻酔は

局所麻酔や腰椎麻酔などで行われ、

医療機関によって、外来での日帰り検査で行う場合と、

1~2泊の入院で行う場合があります。

合併症として針をさすことによる

出血、血尿

針をさすことで前立腺がむくみ

尿が出なくなる尿閉

針をさすことで感染症になる

尿路感染症

がありますが、

重い合併症は極めて稀です。

医療機関によって

針のさし方

入院期間

麻酔方法など

違いがありますので

受診する前にお問い合わせ

していただいた方が良いと思います。

そこで聞いておきたいポイントは

その施設の検査数です。

やはり検査数が多い施設の方が

経験が豊富で合併症が少ない傾向が

あると思います。

また大学病院などは

研修医の先生など若手の先生が検査を

する可能性が高いので

あまりオススメしません。

前立腺生検をするには

ベテランの一般病院かクリニック

ですることをオススメします。

ホームページなどでのっている所も

ありますのでご参照ください。

 

下記ブログランキング参加しています。

 応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝

前立腺針生検