筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

超超!大好評!宮本亜門さんが告白した前立腺がんを専門医が解説!前立腺がんの治療 Stage分類

 今日は

 前立腺がんの病期分類についてです。

 いわゆる

 Stageいくつであるか

 ということです。

 よく皆さんが早期ガンとか

 末期ガンとかいわれるものは

 Stageによって決まっています。

 これは全てのがんが

 下記のTNM分類で分けられます。

TNM分類 
TI
限局がん(偶発がん)
T1:触知不能、画像診断不能
  • T1a:組織学的に切除組織の5%以下に偶発的に発見
  • T1b:組織学的に切除組織の5%をこえて偶発的に発見
  • T1c:針生検により確認
T2
限局がん
T2:前立腺に限局
  • T2a:片葉の1/2以内の進展
  • T2b:片葉の1/2をこえて広がる
  • T2c:両葉への進展
T3
局所浸潤がん
T3:前立腺被膜をこえて進展
  • T3a:被膜外へ進展
  • T3b:精嚢に浸潤
周囲臓器
浸潤がん
N1、M1
転移がん(骨・リンパ節)
  • T4:隣接組織に固定または浸潤(膀胱頸部、外括約筋、直腸、挙筋、骨盤壁)
  • N1:所属リンパ節転移
  • M1a:所属リンパ節以外のリンパ節転移
  • M1b:骨転移
  • M1c:リンパ節、骨以外の転移

このStageによって

治療方法が全く変わってきます。

また前立腺がんの組織検査をすると

悪性度があります。

これを

グリーソンスコアといい

この悪性度とStage によって

治療法を決定していきます。

そのための検査については

また次回解説していきますね。

 

下記ブログランキング参加しています。

 応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝