筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

GW 特別企画 泌尿器科医によるおちんちん講座① 仮性包茎のおはなし

皆さん

今日は

こどもの日ですね!!

今日は皆さんのよく悩みでもある

お子さんの

おちんちんについてです!!

よくお母さんから

質問されるのは

うちの子は

全然剥けてないんですが

包茎の皮は向いた方がいいのですか??

という質問です。

それで

②いつまでに剥けた方がいいのですか??

という質問です。

まず今日は仮性包茎

まず生まれた時は男の子はみんな

包茎(皮が被っています)

です。

日本人の

2人に1人は

仮性包茎です!!

仮性包茎とは

陰茎亀頭包皮によって覆われているが、

包皮を問題なく翻転させ亀頭を露出させられる状態

これは全く病気ではありません!!

なので仮性包茎だから

手術するということは

必要ありません!!

いろんな広告に惑わされてはいけませんよ!!

剥ければOKです!!

そしてお子さんで

全然剥けてないというそこの

あなた!!

全然心配ありません。

思春期になると

陰茎は肥大して

皮を突き破るようになってきます。

また

自慰行為(マスターベーション

を始めると

自然と剥けていくことが多いです!!

なので小学生くらいで

剥けていなくて

大丈夫です。

でも、、、

①排尿時に包皮が風船状にふくらむ、排尿障害がある

(尿線が細い、横に飛ぶ、散乱するなど)。
②亀頭包皮炎を繰りかえす。
③尿路感染症の既往や膀胱尿管逆流症がある。
④小学生で特に症状はないが、包皮口が5円硬貨の穴より小さい、本人または親が気になり治療の希望がある。

このような場合は

治療が必要となってきます!!

続きはまた今度お話しします!!

 

下記ブログランキング参加しています。

 応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝

 

 

 

f:id:happy-kubota:20190505063730p:plain

ダビデ像包茎ですよね!!