筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

小倉智昭さんで注目、膀胱がんになりやすい方は?。食事との関係は?泌尿器科専門医が解説します。

膀胱がんのリスクとして

特定されているものは

化学物質があります。

染物などの原料で

膀胱がんになりやすいといわれています。

職業でナフチルアミン、ベンジジン、アミノビフェニル

といった危険物質にさらされる(曝露:ばくろ)ことも

確立したリスク要因とされています。

では

何か膀胱がんを予防できる食事は

食事があるでしょうか?

という質問が聞こえてきますね。

食事と膀胱がんとの関連について定説はありませんが、

かんきつ類、りんご、ベリー類、

トマト、にんじん、アブラナ科の野菜

(大根、キャベツ、小松菜、ブロッコリー等)などに含まれる

ポリフェノールや抗酸化物質が、がんを予防すると考えられています。

またアジアの国は欧米よりも

膀胱がんになる人が少ない傾向があります。

これも完全に証明されているわけではありませんが

加工肉に使用される化学物質ががんのリスクを高めるといわれています。

加工肉はなるべく取らず

上記の食品をとって

水分もたっぷりとりましょう!!

 

下記ブログランキング参加しています。

 応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝

 

f:id:happy-kubota:20190516055449p:plain

リンゴで医者いらずと昔の人は言いましたね!