筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

夏休み特別企画 お母さんの為のおねしょの治し方講座②まずはどの型なのか測定してみましょう!!

本日は

夜尿症の型についてです。

夜尿症の原因はさまざまですが、

「夜間の尿量が多いこと」と(多尿型)

「夜間の膀胱容量が小さいこと」(膀胱型)

が主な原因であるとされます。

混合型は両方があるということです

このため夜尿症は、

『多尿型』『膀胱型』『混合型』の3つのタイプに大別すると考えやすくなります。

夜尿症のタイプを知ることは、治療をしていくうえで重要になります。

夜尿症のタイプは、家庭で夜間尿量と夜間膀胱容量(夜尿がない日の起床時排尿量、昼間のがまん尿量)を調べることで、判断することができますので、一度お試しください。

 

 

f:id:happy-kubota:20190807052657p:plain

型によって測定の仕方がかわってきます。

多尿型か膀胱型かを見分けるためには次のような方法があります。

☆夜間尿量を測定
①まず寝る前にトイレに行き、膀胱をからにします。
②紙おむつの重さを測定してから、おむつをして寝ます。
③朝起きたとき、ぬれた紙おむつの重さを測定します。
④朝一番のトイレに行って、尿量を計量カップで測定します。

夜間尿量は、次の方法で算出します。
(朝のぬれた紙おむつ【g】-元の紙おむつ【g】)+朝一番の尿【cc】

☆正常の夜間尿量

小学校1~3年生  200cc以下
    4年生以降  250cc以下

・がまん尿量を測定
 学校から帰った後、家でおしっこをがまんさせ、もうだめだ、というときの尿量を測定します。
小学校1年生  150cc以上
小学校2年生  200cc以上
小学校3年生  250cc以上

尿量を測定するのは

大きめな計量カップで測定します。

百円ショップで売っているもので構いませんの

まずは測定して

お子さんは何型なのかを

知ることが大事です。

では

次回

お楽しみに!!

 応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝
 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ ←クリック感謝 

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝

 

f:id:happy-kubota:20190807053530p:plain

計量カップ