筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

おねしょはおくすりで治る!夏休み特別企画 お母さんの為のおねしょの治し方講座⑦ミニリンメルト

本日は

おねしょ(夜尿症)

のおくすりのおはなしです。

https://www.happy-kubota.com/entry/2019/08/14/060428

前回の記事で

おねしょの治療法のところでも

かかせていただきましたが

おねしょの治療の代表的なものが

おくすりの治療とアラーム療法

この2つになります。

日本では保険の関係や

簡便さからおくすりの治療をされている方が多いです。

もちろん両者を併用することも可能です。

代表的な

おくすりの治療のひとつめは

抗利尿ホルモン薬

ミニリンメルトOD錠です。

主に多尿型の夜尿症の場合

夜間の尿量を減らすことができます。

このお薬は簡単に言えば

尿の再吸収を亢進させることで

でていく尿をへらします。

人間のからだは体の水分の1%が尿として排出させるのですが

その量を調節して、腎臓から濾過される尿量をへらすお薬です。

この薬のもっとも注意する点は

水中毒です!

これについては今話題の熱中症とも

関係しますのでまた後日詳しくお話ししますね。

まずこのお薬を飲むときに

大事なことは、

寝る2−3時間前の水分はコップ1杯くらいに減らしておくことです。

それが守れないとき、

例えば

今日は夜外食してドリンクバーをたくさんのんで

すぐにねてしまう予定、、、

そんなときは、かならず服用は

中止してください。

直近の水分を大量にからだに引き込んでしまい

水中毒という状態になり

最悪、昏睡状態、意識障害、けいれん、など重篤な状態に

なる可能性がございます。

薬は寝る直前に

口の中にいれると

そのままラムネのように溶けていきます。

味はなにもないですが、

すぐに溶けるので飲みやすいいです。

ぜひおためしくださいね。

次回は

熱中症でも話題になる

このくすりの副作用

水中毒についてです!!

ぜひ読んでくださいね

 応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

 

 読者登録お待ちしています!! 150人超えました!感謝!!

読者になる

 

 

f:id:happy-kubota:20190816054131p:plain

水なしで1錠、寝る前に服用します