筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

うつ病のくすりでおねしょ改善??夏休み特別企画 お母さんの為のおねしょの治し方講座⑨三環系抗うつ薬

さておねしょの話を

いよいよ架橋になってきました。

お薬は抗利尿ホルモン薬と抗コリン薬

をご紹介させていただきました。

夜尿症の最新のガイドラインでは

薬物療法の第1選択薬は

抗利尿ホルモン薬です。

そして抗コリン薬も型によって使用したり

併用することもあります。

本日は

三環系抗うつ薬

のお話です。

以前のガイドラインでは

このお薬が夜尿症の治療の第1選択として

処方されていました。

なので今も保険上 夜尿症 の治療に

三環系抗うつ薬を使用していることは多々あります。

特にお年の先生などは使用しているケースが

多いと思われます。

一番有名な薬は

トフラニール

という薬です。

うつの薬で夜尿症、、

ってちょっと怖い感じがありますよね。

作用機序はあまり明らかではないのですが

抗コリン作用や抗うつ作用などが

効果があるといわれています。

このお薬のもっとも危険な副作用は

過量投与時の心臓障害

です。

ガイドラインでは

40歳以前に近親者で心疾患があった方やご自身にも心疾患がある場合は

小児循環器科にコンサルトが必要となります。

しかし、昔の本などは

夜尿の薬=トフラニール(イミプラミン)のように

書かれていて、

昔ながらの先生は今でも処方している先生が多いです。

私は自分ではこのような副作用の

可能性もあるので使用しません。

最新の夜尿症のガイドラインでも

抗利尿ホルモン薬やアラーム療法、そして

その両方の効果が乏しい場合に

治療を提案する

ということになっている薬です。

現在夜尿症のくすりで

近くの先生にトフラニール

処方されている患者さんがいるとすると

少し考えた方がいいかもしれません。

 

おねしょ卒業 プロジェクトから夜尿症の治療をしてくれる

全国の医療機関を相談できますので

ここからぜひ検索してみてください。

https://onesho.com/patient/clinic/result-list.php?addr1=chiba&addr2=%E6%9D%BE%E6%88%B8%E5%B8%82

 

今日は三環系抗うつ薬のお話しでした。

 

 

f:id:happy-kubota:20190820060037p:plain

トフラニールのお薬です。