筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

筋トレドクターくぼたが語る最も明るい男性力!!のおはなし ①男性更年期障害とは??

本日から

新コーナーが

始まります!!

筋トレドクターが語る

最も明るい!!!性のお話し!!

タイトル通り

もっとも明るく!!

性についてのお話しを

泌尿器科専門医としてお話ししようと

思います!!!

本日からは

勃起障害(ED)のお話しです。

筋トレをするとテストステロンという

男性ホルモンをあげる効果あるというお話しはしました。

このなかで

男性更年期障害という言葉は

しっていますか??

男性更年期障害とは、

加齢に伴う男性ホルモン「テストステロン」の低下によって

引き起こされる症状のこと。

医学上はLOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)と

呼ばれていて、さまざまな症状が心身に現れます。

心の症状には、

興味や意欲の喪失、不眠、イライラ、不安、憂うつなど。

一方、体の症状には、

関節痛、筋肉痛、発汗、ほてり、疲れやすい、

肥満、頻尿、性機能の低下などが挙げられています。

テストステロンの働きが顕著に影響する生殖器の場合、

早朝勃起の減少や勃起不全(ED)などの症状が見られます。

つまりEDは年齢のせいだと

終わらせるのではなく

テストステロンの低下が原因になっている

可能性もあるわけです。

このEDという病気は

いろいろな病気のサインであったり

する可能性もあるんです!!

これを

もっとも明るく!!!

お話ししていきたいと

思います!!

次回も乞うご期待!!

 

応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

 

 読者登録お待ちしています!! 150人超えました!感謝!!

読者になる

 

 

 

f:id:happy-kubota:20191012060037p:plain

男性更年期障害の特徴について!!こころあたりないですか??