筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

あのカルロスゴーンさんも乗っていたプライベートジェットは荷物検査ないの?第2段!!

まず このセスナ(徳洲号)は 座席が4人乗りで あと助手席とパイロットの席が 前にあります。

f:id:happy-kubota:20200108061719j:plain

このセスナに乗りました!!

この時の徳之島は台風がすぎた後で まだ風が強い状態でした。

そして定期便は全て欠航になっていたこともあり (徳之島の定期便は北方面 鹿児島と奄美大島しかありません) 他の医師含めて4人での沖縄の移動と なりました。

まず滑走路には裏の柵をあけて 手荷物検査なしで入って (国内線だからだと思います) そのまま搭乗して 沖縄に向かいました。

沖縄方面は南下しているので 台風の影響も少ない状況で 沖縄に無事に離陸しました。 その時びっくりしたのは 同じジャンボのANAJALと同じように 順番待ちで 那覇空港に着陸しました。

そして 奥の奥の駐機場?倉庫?みたいなところに飛行機を とめてパイロットさんが 裏の プリウスに 乗り換えて 那覇空港の外に連れて行ってもらいました。

感覚的には 飛行機に乗っているという感覚ではなく 車で移動しているような 感覚でした。

このようなセスナ(軽飛行機)は 身元が明らかな人が乗りますし とくに荷物検査は 普段でも厳しくないと 思います。

この時は台風で 空港は閉鎖状態だったので 余計手荷物検査 がなかったかもしれません。

この徳洲会のセスナは 医師の離島間の移動で 2万5000人(延べ人数) 離島を行ききしています。

それだけ 離島には病院はあるけれども 医師不足で 徳之島の勤務のときも 島民の患者さんに とてもありがたがられていたので それが診療の励みになりました。

このような小さな島の 医療が 応戦の先生とこのセスナが 活躍して成り立っていることも ぜひ知っていただけたら と思います。


あのカルロスゴーンさんも乗っていたプライベートジェットは荷物検査ないの?

筋トレドクターYOUTUBE はじめました!!

チャンネル登録90人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

 

 読者登録お待ちしています!! 160人超えました!感謝!!

読者になる