筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

松本人志さんも悩む頻尿!!病院にいけない時の対処法とは??

先日

松本人志さんが告白して

話題になった

頻尿について!!

泌尿器科にいきましょう!!

とお話ししましたが

いやいや

病院に行く時間なんか、

仕事しているのに難しい、、、

とか

泌尿器科が近くにない!!

とかの

お話しがありました!!

それでは

まず最初は

広告のあれを買ってみようか!!

という発想になると思いますが。

まず病院に行けない場合は

漢方薬から試してみる

のはいいと思います!!

これを原因別に

解説していきます!

1. 前立腺肥大症の初期症状としての頻尿

前立腺肥大症の初期には頻尿が起こりやすいです。

また全体的に老化による性ホルモンの減退から生じる頻尿(特に夜間頻尿)には

牛車腎気丸(ゴシャジンキガン)が適応になります。

胃腸の強弱に応じて、図2のように漢方薬を使い分けますが、

牛車腎気丸の適応範囲は広いです。

一般に漢方では、牛車腎気丸八味地黄丸(ハチミジオウガン)

加齢による易疲労

頻尿、排尿困難、

性欲低下、腰痛、冷え、視力低下、物忘れなどに奏効します。臨床の幅をひろげるKampo First Step 頻尿に使ってみよう 図2

2. 神経性頻尿

精神的ストレスからも頻尿が起こる。

特に女性では腹圧性尿失禁と合併して、頻尿が起こりやすい。

これは背景に精神神経症状として、焦燥感、不安感、不眠、多夢、神経過敏などがある場合が多く、働く女性によくみられる。

清心蓮子飲(セイシンレンシイン) 、牛車腎気丸六味丸(ロクミガン)などが適応になります。

3. 冷えからくる頻尿

気温に適応できず体が冷えて生じる頻尿に対しては、図3のように、

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)

苓姜朮甘湯(リョウキョウジュツカントウ)

加味逍遙散(カミショウヨウサン)

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)を使い分けます。

患者さんの自覚がない場合もありますが、排尿機能は排便機能の影響を受けている場合が多く、便性状や直腸の機能に異常がないかどうかをチェックすることも大切です。臨床の幅をひろげるKampo First Step 頻尿に使ってみよう 図3

このように

状態に応じて

漢方を使用してみるのもいいと思います。

病院に

どうしても行けない方は

漢方を売っている

薬局で相談もいいかもしれません。

でももちろん

病院でだすお薬のほうが

効果は高いですし、

場合によって

このような漢方も

保険で処方することができます。

なので

可能なら

泌尿器科の病院、クリニックを

受診していただく方が

ベストです!!

筋トレドクターYOUTUBE はじめました!!

チャンネル登録100人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

 

 読者登録お待ちしています!! 160人超えました!感謝!!

読者になる

 
 
 

    

↑ クリックお願いいたします!!!

感謝!!