筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

深夜作業をどうしてもしなければいけないときは??テストステロンの減少を回避する方法とは?

先日お話ししたように

テストステロンは

日内変動があり

午前中に

集中力のある仕事を

することが大事というお話しさせて

いただきました。

そうはいっても

明日の会議の

準備など、、

深夜作業になることは

私でもあります!!

その場合どうすればいいのか?

夜に部屋の明かりを煌々とつけていると

テストステロンの減少はすすんでしまうのです!!

朝の明かりがいいなら

夜も朝みたいにあかりあびれば

テストステロンあがるんじゃないの?

という方もいらっしゃるかもしれませんが、

それはざんねんながら間違いです!

人間のDNAの中に朝日の出で起きて

日没で寝るというメカニズムが

体に染み付いています。

産業革命以降のたった200年で

人間の体がかわることはないんです!

でも!!

夜間どうしてもやらなければいけない仕事が

あるときどうすればいいのか??

そのときは

逆に部屋の明かりを落として

間接照明の下で作業をしてください!!

深夜は薄明かりの方が自律神経の安定化が測れます!!

そして可能なら

思いっきり寝て

早朝のテストステロンが高い状態の時に

集中して作業することを

強くお勧めします!!

ぜひ深夜しなければいけない作業は

薄暗い場所でするようにしましょう!!

ぜひ朝を有効活用してくださいね!!

f:id:happy-kubota:20200225060909p:plain

部屋は間接照明で!

チャンネル登録100人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

応援していただけるかたクリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

 

 読者登録お待ちしています!! 160人超えました!感謝!!

読者になる

 
 
 

    

↑ クリックお願いいたします!!!