筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

ミスを指摘するときはいつ言えばいいの?テストステロンで解説!!

みなさんも

仕事をしていて

ミスがあった場合は

相手に

どこかで言わなければ

いけないときがあると思います、

いつ言えばいいのか?

怒りたい時

すぐ起こる!!

完全にNG

それはその時の怒りの感情を

その場で発散してしまいます。

最低でも8分してから

いうことで

自分が冷静になれます。

そして

時間帯は

いつ言えばいいのか?

間違いを指摘するなら!!

午前中にしましょう!

テストステロンの分泌が多いのは

午前でしたよね!!

テストステロンは

脳の扁桃体という恐怖を

感じる部位を抑制する働きがあるんです。

相手の立場を考えると

テストステロンの分泌を考えて

朝の方がこたえないということです。

これからの人間関係を

考えると

理性的になれるのは

午前中です〜!

午後になると

脳も疲れて

自分も相手もテストステロンが低い状態

この状態では

人間関係もうまくいきません。

間違いを指摘するなどのお話しを

するときは

午前中にしましょう