筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

筋トレドクターの医療TOPICS!!ロボット手術の歴史ついて!

今回は

テーマを

変えて

ロボット手術についての

お話しをさせていただきます。

現在のロボット手術は

アメリカの機械ダヴィンチという機械で

手術をしています。

ダヴィンチは最先端の手術支援ロボットです。
1990年代に米国で開発され、

1999年よりIntuitive Surgical社から臨床用機器として販売されています。

1~2cmの小さな創より内視鏡カメラとロボットアームを挿入し、

高度な内視鏡手術を可能にします。

術者は3Dモニター画面を見ながら

あたかも術野に手を入れているようにロボットアームを操作して手術を行います。

日本でも

2012年年から前立腺がんで保険適応されて

約10年が経とうとしています。

その歴史は

ロボット支援手術が保険適用となるがん¥

これまでに保険適用となっていたがん
前立腺がん -2012年4月より
●腎臓がん -2016年4月より

 

2018年4月
●縦隔がん(悪性腫瘍、良性腫瘍
●肺がん(肺葉切除又は1肺葉を超えるもの)
食道がん
胃がん
●直腸がん
●膀胱がん
●子宮体がん

そして2020年4月には・膵頭十二指腸切除術(ロボット支援):日本肝胆膵外科学会
・肺悪性腫瘍手術 区域切除(ロボット支援):日本呼吸器外科学会
・拡大胸腺摘出術(重症筋無力症に対する)(ロボット支援):日本呼吸器外科学会
仙骨腟固定術(ロボット支援):日本産科婦人科学会
・食道悪性腫瘍手術(消化管再建を伴う)(頸部、腹部の操作)(ロボット支援下):日本食道学会
・膵体尾部切除術(ロボット支援):日本内視鏡外科学会
腎盂尿管吻合術(腎盂形成術を含む)(ロボット支援):日本泌尿器内視鏡学会

 

どんどん手術も拡大されている状況で

ロボット手術が当たり前の

世の中になっています!!

どのようにするのかはまた次回お話ししますね!!服部一紀医師は手術支援ロボットダビンチ手術のエキスパート!【名医の ...

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg?view_as=subscriber

筋トレドクターYOUTUBE

https://www.facebook.com/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%81%BC%E3%81%9F%E7%AA%AA%E7%94%B0%E5%BE%B9%E7%9F%A2-112252147115905/?modal=admin_todo_tour

筋トレドクターFACEBOOK

筋トレドクターチャンネル登録300人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

さらに!!

おビンビン先生チャンネル登録100人超えました!!!

下記から!!!

https://www.youtube.com/channel/UChdi54Grzyec2yksaVuAy4A?view_as=subscriber

是非チャンネル登録お願いいたします!!