筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

コレステロールは体に悪いの??低すぎても高すぎてもよくありません。

よくみなさん

健康診断でも

気になる数値で

コレステロール

あると

思います。

これって高いとよくないとか?

低すぎるのもよくないとか?

あるんです!

是非コレステロールを正しく理解することが大事です!

そもそもコレステロールは何なのか?

コレステロールは、細胞膜や脳と神経の細胞に必須の成分であるほか、

脂肪と脂溶性ビタミンの吸収を助ける胆汁にも不可欠な物質です。

体はコレステロールを使って、 エストロゲン、 テストステロン、 コルチゾールなどの様々なホルモンや ビタミンDをつくります。

体は必要なコレステロールをすべて体内でつくることができますが、食物からも摂取します。

つまり過剰なダイエットなどで

コレステロールが低すぎるのも

ホルモンバランスが崩れる原因になります。

高すぎるとことを

脂質異常症と言います。

コレステロールの異常値は、

動脈硬化など長期間にわたる問題の原因となります。

一般に、LDL、HDL、VLDLコレステロールを含めた総コレステロール値が高い場合、

特に悪玉と呼ばれるLDLコレステロール値が高い場合、

動脈硬化のリスクが高くなり、

それによって心臓発作脳卒中のリスクも高くなります。

しかし、すべてのコレステロールがこのリスクを高めるわけではありません。

善玉と呼ばれるHDLコレステロール値が高い場合はリスクが低下し、

反対にこの数値が低い場合はリスクが高くなることがあります。

そして低すぎるのも

低脂質症があります。

過度なダイエットや

甲状腺ホルモンが高いことによって

なることがあるので注意が必要です!

次回はコレステロール

食事ついて解説していきますね!!

 

f:id:happy-kubota:20200801064806p:plain

コレステロールには様々な原因があります!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg?view_as=subscriber

筋トレドクターYOUTUBE

https://www.facebook.com/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%81%BC%E3%81%9F%E7%AA%AA%E7%94%B0%E5%BE%B9%E7%9F%A2-112252147115905/?modal=admin_todo_tour

筋トレドクターFACEBOOK

筋トレドクターチャンネル登録400人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

さらに!!

バナナ先生チャンネル登録100人超えました!!!

下記から!!!

https://www.youtube.com/channel/UChdi54Grzyec2yksaVuAy4A?view_as=subscriber

是非チャンネル登録お願いいたします!