筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

【早漏の治し方とは?】

早漏の改善方法?】

 

早漏で悩まれている

方も多いと思います。

そもそも早漏を改善するには

どうすればいいか?

解説していきます。

 

【どれくらいで早漏なの?】

 

早漏の定義では

パートナーが性的に満足しないうちに

男性が射精することとなっています。

具体的には

挿入から射精までの平均時間は

6−7分といわれているので

その半分よりも短い時間

つまり3分以内

さらに1分以内

とかであれば

早漏ということになります。

 

【男性の早漏は何パーセント?】

 

男性の何と

30%は早漏といわれて

おり悩まれている方が

多いです。

早漏の原因は?】

 

【①心因性

EDの方もありますが

精神的に早く射精したことが

トラウマになり

次も早く出てしまうのではないか

と思って射精してしまうという状況です。

射精は交感神経が優位で起こりますので

興奮しすぎると射精がおきます。

 

【②過敏性】

ペニス の刺激があまりも敏感すぎて

射精してしまうことがあります。

まだ10代などで刺激に敏感な方

少し触っただけで射精する現象です

 

【③衰弱性】

男性ホルモン(テストステロン)の低下

によって射精をコントロールする筋力が

低下して衰弱してしまい早漏になることも

あります。男性ホルモンの低下する

30代後半あたりから出てくる状況です

 

早漏の治療法は?】

 

【①心因性

 

文字通り交感神経を優位にさせないように

するには副交感神経を優位にすること

つまりリラックスして臨むことが大事になります。

バイアグラなどのED治療薬を使用するのも

効果的です。

心因性早漏には何とお薬があります。

ブリリジーというお薬で

このお薬は交感神経を鎮めてリラックス

することで射精時間を延長させる

効果があります。

日本では認可されていませんが

海外では40カ国以上で使用されている

お薬で一部のクリニックでも

取り扱っています。

 

【②過敏性】

 

過敏なものに関しては

いわゆる

【寸止め】

などをして

射精をコントロール

することで一定の効果があります。

少しずつやっていきましょう。

 

【③衰弱性】

 

射精をコントロールしている筋肉を

鍛えることが大事です。

具体的には肛門を閉めたり

骨盤底筋体操などを

してもらうことも

非常に効果的です。

また男性ホルモンの低下が要因の

可能性もあるので

低下している場合は

補充してあげる治療も効果が

あります。

男性ホルモン注射は

一定の条件があれば

保険で診療することができます。

 

早漏改善して快適に!】

 

早漏は男性の自信を失ってしまう

原因です。まずはリラックスを

心がけて、ED治療薬などでの

サポートも心がけましょう。

ED治療薬は当院でも購入可能です

早漏改善薬は取り扱っておりません。)

f:id:happy-kubota:20201104054909p:plain

早漏は改善できます!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg?view_as=subscriber

筋トレドクターYOUTUBE

https://www.facebook.com/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%81%BC%E3%81%9F%E7%AA%AA%E7%94%B0%E5%BE%B9%E7%9F%A2-112252147115905/?modal=admin_todo_tour

筋トレドクターFACEBOOK

筋トレドクターチャンネル登録600人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

さらに!!

バナナ先生チャンネル登録400人超えました!!!

下記から!!!

https://www.youtube.com/channel/UChdi54Grzyec2yksaVuAy4A?view_as=subscriber

是非チャンネル登録お願いいたします!