筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

【頻尿の原因はむくみ?】

【頻尿の原因はむくみ?】

寒くなってきて

夜何回もトイレに

起きてしまう。。。

夜間頻尿の方が増えてきたと思います。

夜間頻尿とは夜間1回でも

トイレに起きてしまう状態です。

【寿命との関連も!】

実は!夜間頻尿が1回と2回以上では

転倒骨折する確率が後者が2倍以上になるとの報告があります。

今回は足の浮腫による

頻尿についてお話ししたいと思います。

【夜間頻尿の原因は?】

1夜間多尿(浮腫の原因)

2過活動膀胱

前立腺肥大症

生活習慣病(糖尿病 高血圧)

睡眠障害

これが代表的な原因となります、

【加齢と共に腎機能は低下する】

人は加齢とともに腎臓の働きが低下し、

夜間に尿が作られるようになってしまいます。

85歳の方ならば若い方の半分くらいの腎機能と予測されます。

【水分摂取で血液はサラサラにならない?】

よく血液をサラサラにするために

夜も水分摂取を欠かせませんと

おっしゃる方がいますが

医学的なエビデンス(証拠)はございません。

それ以上に

高血圧や糖尿病などを悪化させた方が

夜間多尿になるの注意が必要です

【むくみで夜間多尿に!】

夜間多尿の原因に下肢の浮腫(むくみ)があります。
昼間活動して脚に溜った水分が

就寝時に横になることで心臓に戻るため、

心臓は腎臓に対して、不要な水分を排泄するよう命令を出し、

夜間の尿量が増えてしまうのです。
心臓機能が低下していると、さらに下肢浮腫が

出現しやすいのですが、一般的に健康な高齢の方にも

この傾向はあります。
そのような場合、昼間、ストッキングを着用したり、

夕食後に足の拳上をすることにより頻尿が改善すること

があります。

【多尿の方は足上げを】

NHKでも以前お話していたように

夕方までに足上げしていただくことで

浮腫の改善が期待できる場合があります。

方法としては

  • 足の下に柔らかいものを敷き、足先が10~15cm程度上がるようにして横になる。
  • 昼から夕方までの間に、30分を目安に行う。

これだけです。

注意するポイントとしては

この時眠ってしまう方が多いですが

睡眠のリズムが乱れるので

睡眠やめましょう

下肢の浮腫を改善して

夜間頻尿改善させましょう!

 

f:id:happy-kubota:20201208064032p:plain

夜間頻尿改善にむくみをとりましょう!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!