泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

【うつ症状解消!疲れやすいを解消したいあなたへ! 男性ホルモン注射のメリットとデメリットは?】

【うつ症状解消!疲れやすいを解消したいあなたへ!

男性ホルモン注射のメリットとデメリットは?】

最近体がだるい、、

疲れやすい、、

イライラする、、

汗も多い、、ということで

悩まされるビジネスパーソン

増えてきています。

コロナ禍だと

ますます

ストレスが掛かることも

多くなってきています。

これは男性ホルモンであるテストステロンの低下が

原因かもしれません。

これを改善させるには

一般的には

男性ホルモンの注射をすることが一般的です。

この注射について解説していきます。

【男性ホルモン注射のメリット】

まずこの男性ホルモン注射は

日本で唯一保険が適応されています。

これはエナント酸テストステロンのデポ注射となります。

もちろん全ての方に保険が適応される

わけではなく

問診や採血で

男性更年期(LOH症候群)と

診断された方のみ保険が適応されます。

もちろん保険適応でない方も

自費で注射を打つことは可能です。

【男性ホルモン注射のデメリット】

デメリットとしては2週ー3週に1回

注射の投与が必要なので、通院して

いただくことになります。

これは2-3週目で血中のテストステロンの

トラフ(低値)を迎えるからです。

そのため月1に注射ですとテストステロンを

あげていくには不十分となりますので

外用薬など(グローミン)との併用を

お勧めします。

また注射は効果はありますが

テストステロン濃度は安定化しないので

長期的には外用薬などでのコントロールが望ましいです。

【海外では複数のデバイスが!】

海外ではゲル製剤や

長期作用型のテストステロン

皮下植え込み型のテストステロンペレットなどが

使用でき症状の安定化を測れますが

残念ながら日本では保険での適応はありません。

【まずは泌尿器科で相談を】

疲れやすい、

だるい、、

うつっぽいは

しょうがないと諦めていませんか?

ぜひ泌尿器科を受診していただき

テストステロンの値を採血で測定してみましょう。

もし低ければ注射をするということで

体調の改善や性機能障害の改善などにも

効果があります。

当院は予約なしでもいつでも

受診できますのでお早めにご相談くださいね。

 

f:id:happy-kubota:20210125064204p:plain

テストステロン注射でいつまでも元気な体を!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg?view_as=subscriber

筋トレドクターYOUTUBE

https://www.facebook.com/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%81%BC%E3%81%9F%E7%AA%AA%E7%94%B0%E5%BE%B9%E7%9F%A2-112252147115905/?modal=admin_todo_tour

筋トレドクターFACEBOOK

筋トレドクターチャンネル登録600人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

さらに!!

バナナ先生チャンネル登録1000人超えました!!!

下記から!!!

https://www.youtube.com/channel/UChdi54Grzyec2yksaVuAy4A?view_as=subscriber

是非チャンネル登録お願いいたします!