泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

【花粉症で尿もれが増える理由とは!?】

【花粉症で尿もれが増える理由とは!?】

咳、くしゃみが止まらない、、

花粉症の季節真っ只中ですね。

そして咳やくしゃみが出ると

困るのが

尿もれです。

咳をするたびに少しずつ出てしまう、、

という経験ありませんか?

花粉の季節に増える咳やくしゃみによる尿もれは

尿失禁の中でも

腹圧性尿失禁といわれます。

【腹圧性尿失禁とは?】

腹圧性尿失禁とは妊娠、出産や加齢で

骨盤の底にある骨盤底筋が緩んでしまう

ことにより排尿がうまくコントロール

できなくなり尿もれがおきてしまいます

【治療法としては】

一般的には

骨盤底筋を鍛えるために

骨盤底筋体操をすることが効果的です。

寝た状態で膝を曲げて

息を吸って吐いた時に

肛門や膣に力を入れる運動です。

椅子に座ってタオルを使うことも 

効果的です。

解説動画はこちらから⇩

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%90%8D%E5%8C%BB%E3%81%AE%E3%81%84%E3%82%8B

また

尿もれに対する内服治療や

干渉低周波という電気の治療があります。

【尿もれを改善させる干渉低周波とは?】

尿もれを改善させる干渉低周波とは

これは病院でやる治療になりますが

ウロマスターという機械を使います。

お腹とお尻にパットを当てて

20分くらい電気を流すことで

骨盤底筋を強制的に鍛えるものです。

この治療は医療機器ですので

保険診療で治療することができます。

通院間隔は120分を週2回を

3週間していただき

その後も2週に1回継続することができます。

お困りな方は当院でご相談くださいね。

【花粉症の治療もしっかりと】

尿もれを起こさないためにも

花粉症の治療をしっかりすることが

大事です。

ここで市販薬を使う方も多いと

思いますが、花粉症の約8割は中等症以上の

症状で、軽症は2割くらいといわれています。

市販薬は軽症では改善しますが

抗ロイコトリエン薬やステロイド点鼻薬など

病院で処方でしか出せないお薬も数多く存在しますので

病院やクリニックでご相談することを

お勧めします。

f:id:happy-kubota:20210310070806p:plain

花粉症の時こそしっかり尿もれ対策していきましょう

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg?view_as=subscriber

筋トレドクターYOUTUBE

https://www.facebook.com/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%81%BC%E3%81%9F%E7%AA%AA%E7%94%B0%E5%BE%B9%E7%9F%A2-112252147115905/?modal=admin_todo_tour

筋トレドクターFACEBOOK

筋トレドクターチャンネル登録600人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

さらに!!

バナナ先生チャンネル登録1000人超えました!!!

下記から!!!

https://www.youtube.com/channel/UChdi54Grzyec2yksaVuAy4A?view_as=subscriber

是非チャンネル登録お願いいたします!