筋トレドクターくぼたの頻尿治して一生ハッピー!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

【バイアグラなどのED治療薬が保険が効かない理由は?】

バイアグラなどのED治療薬が保険が効かない理由は?】

皆さんなんでバイアグラを含むED治療薬は

保険が効かないのでしょうか?

保険が使用できればもっと安く使用することが

できると思う人も多いと思います

その理由について解説していきます

【実は保険が効かないの日本だけ?】

世界的に見てもEDの治療薬で

全く保険が適応されていないのは

G7の国の中でも日本だけなんです!

これは驚きですよね

【保険適応ではない理由は?】

まず初めにバイアグラの製造元である

ファイザー社が厚生省に保険適応の

申請をしましたが許可が下りませんでした。

この時の厚生省の見解は

バイアグラは医薬品ではあるものの、勃起不全の根本的に治療するものではなく、

一時的に改善させる生活改善薬である為、保険の適応はない

 

との回答でした。

 

生活改善薬とは病気の治療を目的としない生活の向上や改善の為の薬と

位置付けられています。

 

他にも必ずしも必要でない人が使用する可能性なども保険が適応されない

理由にもなってきています。

 

ジェネリックで安価に】

 

今までバイアグラは保険が効かないので11800円~2000円くらい

していましたがジェネリックが登場したことにより

1200−1300円に抑えられるようになりました。

現在はバイアグラだけでなく、日本でも認可されている

レビトラ、シアリスに関してもジェネリック医薬品が登場したことで

少し安く手に入ることができるようになりました。

 

【安くてもネットでの輸入品は注意!】

 

値段が高いからということで

ネットでの購入することは

お勧めできません。

ネットで販売されているものは

個人輸入のような形で販売されていて

市場の1/10くらいの値段で売られている

こともあります。

しかしそのようなお薬は40%が

偽薬(ニセモノのお薬)の可能性があると

言われており、また副作用が出た場合でも

厚生労働省に認可されたお薬ではないので

副作用救済制度の対象にもなりませんので

お勧めできません。

 

EDのお薬は医療機関でもらいましょう】

 

バイアグラなどのED治療薬は

しっかりとした専門知識を

もった医療機関で処方していただくことが大事です。

もちろん当院でも

ED治療薬

バイアグラ、レビトラ、シアリス3種類の

ジェネリック医薬品を販売していますので

お気軽にご相談くださいね。

f:id:happy-kubota:20210317124618p:plain

バイアグラは保険外治療となります