泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

【尿検査が大事な理由とは?】

【尿検査が大事な理由とは?】

 

泌尿器科を受診すると

必ず尿検査があると思います。

よく尿検査でどのようなことが

わかるのかという質問をいただくので

尿検査が大事な理由を解説していきます。

 

【尿検査には尿定性検査と沈渣の検査があります】

 

尿検査と一言でいっても

一般的に健康診断や

内科で簡単に検査する場合は

定性検査をしていることがほとんどです。

まずはこの定性検査ではどのようなことが

わかるでしょうか?

 

【尿の定性検査でわかるもの】

 

1尿蛋白

慢性腎臓病や腎炎、尿路感染症など

腎臓や尿路の病気の手がかりとして調べます。

一過性の過労やストレスで上がることもあります。

蛋白が陽性の場合は、腎臓の障害の可能性があり精査が必要です。

 

2尿潜血

腎臓や尿管の結石、膀胱炎で潜血が出ることがあります。

また膀胱がんや前立腺がんなどの可能性もあるので

陽性の場合は精査が必要になってきます

 

3尿糖

糖尿病や腎性糖尿で陽性になります。

尿糖が陽性だけでは糖尿病と診断できませんので

採血などをして総合的に判断します

 

4尿ウロビリノーゲン

2+以上の場合は

急性、慢性肝炎や胆管結石などの肝臓や

胆嚢の疾患を疑います。

採血や超音波検査などで総合して判断します

 

【尿沈渣検査でわかるもの】

 

さらに詳しい検査をする場合は

尿を遠心分離機にかけて

顕微鏡でより詳しくみる検査が

尿沈渣の検査です。

ここでみているのもの

赤血球や白血球、扁平上皮などです。

赤血球が多ければ、血尿の診断となり

他のエコー検査や採血などを総合して診断します。

白血球が多い場合は尿路感染の可能性が高いので

症状がある場合は抗生剤などで治療していきます

 

【尿検査は健康のバロメーター】

 

尿検査は尿を出すだけで

たくさんのことが

わかる大事な検査です。

泌尿器科を受診する場合は

必ず尿検査が必要になってきますので

尿をためて外来受診に来たいただければ

と思います。

 

f:id:happy-kubota:20210506064408p:plain

尿検査は健康のバロメーターですね。

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg?view_as=subscriber

筋トレドクターYOUTUBE

https://www.facebook.com/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%81%BC%E3%81%9F%E7%AA%AA%E7%94%B0%E5%BE%B9%E7%9F%A2-112252147115905/?modal=admin_todo_tour

筋トレドクターFACEBOOK

筋トレドクターチャンネル登録600人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

さらに!!

バナナ先生チャンネル登録1000人超えました!!!

下記から!!!

https://www.youtube.com/channel/UChdi54Grzyec2yksaVuAy4A?view_as=subscriber

是非チャンネル登録お願いいたします!