泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第971回【膀胱ボトックス治療はどんな人に効果的!?】

【膀胱ボトックス治療はどんな人に効果的!?】

2020年から保険適応になった膀胱ボトックス治療

今回はどのようなかたが膀胱ボトックス治療に

効果的なのか解説していきます。

【過活動膀胱の方に!】

皆さん過活動膀胱と言う言葉

聞いたことありますか?

簡単にいえば 尿が我慢できない状態

急にトイレに行きたくなる状態

尿意切迫感という状態があったり

場合によってはそれにより

尿が漏れてしまう状態が

過活動膀胱です。

一般的に過活動膀胱の治療では

まずは生活指導といって

排尿日誌という日誌をつけていただき

ご自身の水分の取り方や便秘の改善などの

アドバイスをしたり

行動療法といって膀胱訓練といって

尿意を少し我慢していただくなどの

ことを始めていきます。

その後薬の加療をしていきます。

【内服薬で効果が乏しい場合はボトックス治療の適応です】

過活動膀胱の加療では

一般的にはこの薬による加療がメインになってきます

内服薬もさまざまありますし

外用薬などもありますので組み合わせて

治療をしていきます。

しかし3ヶ月以上薬物治療をしても

改善が認められない場合や

副作用で治療継続が困難な場合は

ボトックス治療の適応になってきます。

【痛みはあるの】

膀胱に針を刺すのはなんか痛そうと思われる方も

いらっしゃると思いますが

痛みは局所の麻酔のみで

問題なく施工することができます。

手術時間も10-−15分くらいでできる治療と

なっています

【ボトックス治療ができない方もいらっしゃいます】

  1. 未治療の尿路感染症がある方(事前に罹患していないか調べます)
  2. 残尿があるのに自己導尿などの対処を行なっていない方
  3. 重症筋無力症などの全身性筋力低下を起こす可能性のある方
  4. 閉鎖隅角緑内障の方
  5. 喘息など慢性的な呼吸器疾患のある方
  6. 妊娠中、授乳中の方
  7. 施術後の排尿困難が発生した場合に自己導尿に同意出来ない方

このような方はボトックス治療を受けることができません。

【悩まれている方はご相談を】

当院でもボトックス治療ができる体制が整いましたので

もしご心配な方はご相談いただければと思います。

f:id:happy-kubota:20210919074322p:plain

膀胱ボトックス加療 ぜひご相談ください

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg?view_as=subscriber

筋トレドクターYOUTUBE

https://www.facebook.com/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%81%BC%E3%81%9F%E7%AA%AA%E7%94%B0%E5%BE%B9%E7%9F%A2-112252147115905/?modal=admin_todo_tour

筋トレドクターFACEBOOK

筋トレドクターチャンネル登録600人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

さらに!!

バナナ先生チャンネル登録1000人超えました!!!

下記から!!!

https://www.youtube.com/channel/UChdi54Grzyec2yksaVuAy4A?view_as=subscriber

是非チャンネル登録お願いいたします!