泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1031回【尿が少ない時考える病気は!?】

【尿が少ない時考える病気は!?】

尿が少なくなる

1日400ml以下の尿の場合は

乏尿という状態です。

では乏尿の時はどのような

病気を考えるでしょうか?

解説してまいります。

【腎前性とは!?】

腎臓に入る前につまり

腎臓への血液量が

減少するために

尿が少なくなる病気があります。

出血やショックまた

心臓の循環不全などでも

起きる可能性があります。

また元々尿が少ない状態

下痢や嘔吐、汗をたくさんかいた時も

尿が少なくなる可能性があります。

腸炎などになったときは必ず

水分はしっかりとりましょう。

【腎性とは!?】

腎臓自体が何らかの障害が

あって尿が少なくなることがあります。

主には腎臓内科の疾患となります。

具体的には腎炎、ネフローゼ症候群

急性尿細管壊死などの疾患を考えます。

尿検査で血尿や蛋白尿があるかどうか

などを調べる必要があります。

【腎後性とは!?】

腎臓の後つまり腎盂や尿管の閉塞

の場合があります。

いわゆる泌尿器科領域の病気です。

尿管結石や腫瘍、尿路だけでなく

消化管や悪性疾患などの骨盤内の悪性腫瘍や

リンパ節転移などで閉塞する場合もあります。

腹部超音波検査などをして

精査する必要が出てきます。

【気になる場合は医療機関で精査を!】

尿が少なくて気になる場合は

病院、クリニックを

受診しましょう。

泌尿器科もしくは腎臓内科で診てもらうのが

いいと思います。

検査は採血や尿検査、超音波検査などを

します。ぜひ気になる場合は

いつでもご相談くださいね。

f:id:happy-kubota:20211119064557p:plain

にょうが少ないときは泌尿器科へ!

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg?view_as=subscriber

筋トレドクターYOUTUBE

https://www.facebook.com/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%81%BC%E3%81%9F%E7%AA%AA%E7%94%B0%E5%BE%B9%E7%9F%A2-112252147115905/?modal=admin_todo_tour

筋トレドクターFACEBOOK

筋トレドクターチャンネル登録600人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

さらに!!

バナナ先生チャンネル登録1000人超えました!!!

下記から!!!

https://www.youtube.com/channel/UChdi54Grzyec2yksaVuAy4A?view_as=subscriber

是非チャンネル登録お願いいたします!