泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1046回【テストステロンを補充すると前立腺がんになる!?】

f:id:happy-kubota:20211105064745p:plain

テストステロン補充療法は泌尿器科医にご相談ください



男性ホルモン(テストステロン)補充療法で

きをつけることとして

前立腺がんの有無ということがあります。

前立腺がんなどのホルモン依存性のがんがある場合は

テストステロン補充療法は

お勧めできません。

テストステロン補充療法をする前には

必ず前立腺がんの腫瘍マーカーである

PSA採血を施行して

前立腺がんの可能性があるかどうか?を

確認してから補充します。

ここでみなさんが不安になってしまうのは

ではテストステロンを補充すると

前立腺がんになってしまうのでしょうか?

ということです。

今回はこちらを解説させていただきます。

【テストステロン補充と前立腺がんの関係は?】

実はテストステロン補充療法により

前立腺がんが生じるということは

今は否定されつつあります。

テストステロン補充療法の臨床試験では

プラセボ群とホルモン補充療法群では

前立腺がんが発見される頻度は変わらない

というデータがあります。

逆にテストステロンが低い方が

PSAが低めでも前立腺がんの頻度が高いというデータも出ています。

つまりテストステロンを補充したとしても

前立腺がんになるというリスクはほぼないと考えていいと思います。

【テストステロン補充で気をつけることとは?】

泌尿器科医師として

テストステロン補充をするときに

きをつけることとして

PSAが2.0以上の場合は

前立腺がんの除外が必要と

結論づけています。

当院ではPSAが2.0以下の場合は

補充を行い、

年齢に応じて

.0−.0の場合は

前立腺がんの可能性を除外できれば

補充療法を検討するようにしています。

ですので

安心して

テストステロン補充(注射)の

ご相談をいただければと思います。

にほんブログ村 健康ブログへ ←クリック感謝 目指せ100番 !

 にほんブログ村 健康ブログ 長生き・長寿へ ←クリック感謝  1位 ありがとうございます!

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg?view_as=subscriber

筋トレドクターYOUTUBE

https://www.facebook.com/%E7%AD%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%81%BC%E3%81%9F%E7%AA%AA%E7%94%B0%E5%BE%B9%E7%9F%A2-112252147115905/?modal=admin_todo_tour

筋トレドクターFACEBOOK

筋トレドクターチャンネル登録600人超えました!!ありがとうございます!!

URLは下記↓

https://www.youtube.com/channel/UCGqPm_Q5a5WE4AE_B3rlHRg

さらに!!

バナナ先生チャンネル登録1000人超えました!!!

下記から!!!

https://www.youtube.com/channel/UChdi54Grzyec2yksaVuAy4A?view_as=subscriber

是非チャンネル登録お願いいたします!