泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1109回【とうとう!バイアグラが保険適応に!注意するポイントベスト5】

【とうとう!バイアグラが保険適応に!注意するポイントベスト5】

 

第5位 勃起障害による男性不妊のみ保険適応

 

今回男性不妊による目的のみですが

バイアグラが保険適応になるというニュースが

飛び込んできました。

男性不妊で困られている方にとって

保険で使用できるようになることは

とても大きいことですね。

 

 

第4位 2022年4月から開始

 

気になる時期は今年の4月からです。

男性不妊に対しての勃起障害ということで

今後は処方できる医療機関の要件などが

定められる予定です。

つまりED専門の自由診療のクリニックはそのままの可能性が高いですが

保険医療機関でED治療薬の処方をしている場合は

どのような要件があるか?

例えば不妊利用専門クリニックのみに適応されるとか

限定的になる可能性が高いです。

 

第3位 シアリスも保険適応になる!

 

今回ED治療薬で保険適応されるのは

バイアグラだけではありません。

シアリスも保険適応になります。

バイアグラだけでなく

シアリスも保険適応になったのは朗報ですね。

 

第2位 バイアグラODフィルムも保険適応に

 

正規品のバイアグラには2規格あることは

ご存知でしょうか?

一般的に錠剤はバイアグラ25mgと50mgの2種類があります。

他にも財布などに入れて置ける

バイアグラODフィルムというものもあり

これも25mgと50mgの2種類があり

これも保険適応の予定です。

 

第1位 いくらで手に入るの?

 

現在バイアグラの薬価は

25mgで1000円弱

50mgは1400円前後です

つまり3割負担であれば

25mgで300円

50mgで420円

となります。

 

これからの院外処方の場合は

処方箋代が120円くらいがプラスされます

 

今後また新しい情報がわかればまたお伝えしますね

 

 

f:id:happy-kubota:20211119064557p:plain

バイアグラ不妊治療のみで保険適応に