泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1264回【焼肉後のバイアグラはNGな理由とは?】

【焼肉後のバイアグラNGな理由とは?】

焼肉食べた後にそのようなシチュエーションに

なることも多いと思います。

しかし焼肉後のバイアグラNGなんです!

今回は焼肉後のバイアグラNGの理由について解説していきます。

バイアグラの服用方法は食前の空腹時の摂取を推奨しています。

特に焼肉などの脂分が多いものを摂取した後にバイアグラ

内服しても、油でバイアグラの吸収が阻害されてしまう可能性があります。

なので空腹時に内服してください。まず空腹時に飲んで

1時間くらい経過したら成分が腸から吸収されるので

その後なら食事しても大丈夫です。

【どうしても食後に飲むときの裏技は?】

どうしても食後にバイアグラを使用したい場合は

さっぱりしたものを食べましょう。

脂分が少ない和食がおすすめ、そばやうどんなどもいいと

思います。

バイアグラを使用するときは焼き肉ではなくて

和の居酒屋をチョイスするといいかもしれません。

焼き肉の後のバイアグラは効果が出ない可能性があります。

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います