泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1272回【急に睾丸が痛くなったらヤバイ!6時間以内に病院へ!】

【急に睾丸が痛くなったらヤバイ!6時間以内に病院へ!】

睾丸が急に痛くなったらどうしますか?

これは絶対に最後まで見てください!

急に睾丸が痛くなる病気は急性陰嚢症と言う状態です。

原因としては精巣捻転症 付属器小体捻転症 精巣上体炎などがあります

この中で一番やばい病気が!

精巣捻転症と言う病気です。

この精巣捻転というのは

精巣を出入りしている動脈や静脈、精管がねじれてしまうことで

急に激痛がくる病気です

大人になってからなることは稀ですが

お子さんから思春期くらいの子であればなる可能性があります。

この病気の一番やばいのは

早く手術しないと睾丸が壊死してしまう!ということです。

正確に言えば症状が出て6時間以内がゴールデンタイムと

いわれていますので、その間に手術が必要になってきます。

痛いけど夜中で痛み止めで様子見て朝になったら病院に行こうでは

手遅れないんです!

12時間以上経過してしまうとなんと50%の睾丸がダメになってしまうという

データもあります。

なので睾丸が急激に痛くなったら

迷わず!救急病院を受診しましょう。

【検査は何をするの?】

精巣捻転を疑えばまずは視診と触診で診察します。

プレーン兆候と言って睾丸を持ち上げてみて

痛みが増せば精巣捻転症 痛みが軽くなれば精巣上体炎と診断しますが

痛みが増さないこともあるのでこれだけではなんとも言えません。

次に超音波検査をしてカラードップラーという血流を確認します

ここで血流が全くない状態であれば精巣捻転症の可能性が

非常に高いです。

【疑えば手術!】

精巣捻転症の手術は時間との勝負なので少しでも疑えば

すぐに手術室でねじれている部分を開けて

元に戻すと真っ黒だった精巣がミルミルうちに白く戻ってきます。

そのような状態になれば精巣の状態は元に戻ることが多いです。

そして今後またねじれることがないように固定術を施行します。

何があっても精巣捻転症は時間との勝負ですので

必ずイタミが強ければ

恥ずかしがらずに病院にいきましょう

 

睾丸が痛くなったら迷わず病院へ行きましょう!

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います