泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1278回【膀胱炎を予防する方法はあるの?】

【膀胱炎を予防する方法はあるの?】

繰り返す膀胱炎を予防するためにどのようなことをすればいいか?

これについて解説していきます

【水分を多めに摂取する】

膀胱炎になりやすい方は水分摂取量が少ない傾向があります。

特に水分制限などがなければ水分は多めに

いつもの量+500ml水分摂取を1日で追加してみるのもいいと思います。

ぜひ実践してみたください

【尿を我慢しない】

尿を我慢しすぎないことも大事です。

尿を我慢すると細菌がつきやすく膀胱炎になりやすいです。

職場環境の中でなかなかトイレに行けない環境であっても

膀胱炎を繰り返すのであれば上司の許可を得て

トイレに行かせてもらうようにしましょう。

【便秘や下痢に気をつけましょう】

便通が悪いと膀胱炎になりやすいです。

腸内環境を改善させることも膀胱炎再発予防に非常に大事

食物繊維をしっかり摂って膀胱炎を予防しましょう

【冷えに注意】

下半身の血流が悪くなると

膀胱炎になりやすいです。

冷えないように下半身にカイロや腹巻きをするなど

して温めましょう。夏でも冷房の効きすぎで

膀胱炎になることもあるので注意しましょう

【陰部を清潔にする】

陰部は清潔に保つように、シャワーでこまめに洗うようにしてください。

【性行為の後排尿する】

性行為後に雑菌が侵入する可能性があります。

性行為後は必ず排尿するようにしましょう

【排尿 排便後は前から後ろにふく】

膀胱炎の一番の原因は大腸菌 肛門からの感染です。

それを防ぐためにも排尿排便後は前から後ろに拭くようにしましょう

【ウォッシュレットの水流に注意!】

ウォッシュレットの水流が強くなりすぎて

尿道の中に雑菌が侵入してしまう可能性があるので注意しましょう

疲労やストレスを溜めない】

疲労やストレスを溜めないことが何より大事

免疫力が低下している状態では膀胱炎になりやすくなってしまうので

注意が必要です。

【膀胱炎っぽくなったらすぐに病院に】

膀胱炎かなと思ったらすぐに病院に行って抗生剤をもらいましょう。

薬局の漢方薬では完治は困難です。

さらに膀胱炎は放っておくと腎盂腎炎など

発熱して入院など重篤になる可能性があります。

必ず早めに医療機関を受診しましょう。

仕事などで受診が困難な時は

オンライン診療を活用することで

病院に行かなくてもお薬をもらうこともできますので

ぜひ検討してみてくださいね。

 

膀胱炎再発にはクランジンサプリも効果的です

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います