泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1304回【男性が頻尿を放置していても大丈夫!?】

【男性が頻尿を放置していても大丈夫!?】

トイレが近いの年のせいだ、、と放置していても大丈夫ですか?ということですが、中高年になってきて気になるのが前立腺の問題です。年齢を重ねると増えてくる前立腺肥大特に65歳を超えると

10倍以上増加するといわれています。

主な原因は男性ホルモンであるテストステロンの低下です。

テストステロンは30代後半から緩やかに低下し始めてそれに伴って

前立腺も肥大してきます。それにより頻尿にもなります。

それを放置すると最悪尿が出なくなる 尿閉となります。

尿が出なくなれば尿の管を入れたりしなければいかなかったり

手術をしなければいけなくなります。

頻尿は泌尿器科でお早めにご相談くださいね。

早めに対処すればお薬で改善可能です。

いつでも泌尿器科でご相談いただければと思います。

 

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います