泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1306回【若くてもEDを改善させる方法はある?!】

【若くてもEDを改善させる方法はある?!】

 

まだ若いのにEDになってしまった。中折れしてしまう。。

そんなことあるでしょうか?20代のEDは増加傾向

ではセルフで改善する方法はあるでしょうか?

それについて解説していきます。

 

【ほとんどが心因性

若い人のEDはほとんどが心因性つまり心理的なことなので

改善する可能性は高いです。

まずはストレスを溜めないこと

つまりストレスを溜めないように

誰かに相談したり、相談できる相手がいなければ

自分でノートに書いたりしてとにかく溜めないようにすることが大事です。

そして重要なのは睡眠時間、可能な限り7時間以上の睡眠

12時までには寝るようにして男性ホルモンを下げないようにしましょう。

睡眠も寝溜めではなく常に規則正しい時間に寝て起きる生活習慣が大事になってきます。

趣味を作ることも大事、仕事以外に打ち込むことを作ることで

ストレス発散につながります

 

バイアグラも効果的】

 

心因性であればバイアグラなどは効果がないんじゃないかと思われるかも

しれませんがその逆です。

バイアグラなどのED治療薬を使用することで

簡単に勃起したり 中折れしにくくなります。

このような方法で成功体験を積み重ねることで

自分に自信がついてお薬なしでも大丈夫になることが多いです。

若いからこそ積極的にバイアグラなどのED治療薬を

使用することをお勧めさせていただきます。

ED治療薬はいつでもご相談ください。

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います