泌尿器科医 バナナ先生のハッピーブログ!!

泌尿器科専門医による頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1312回【熱中症でEDになる!?】

熱中症でEDになる!?】

 

皆さん夏を迎えて今から怖いのは

熱中症ですね。

皆さん熱中症とEDあまり関係ないと思われがちですが

実は関係があるんです!

熱中症の状態は水分が少なくなることで脱水になっている状態です。

脱水で陰茎の周囲の血流が低下するでEDを引き起こしてしまいます。

もちろん水分をしっかりすることでEDは改善するので

安心してください。

しかし!慢性的な脱水状態だと血流が悪くなることで

器質性のEDになる可能性もあるので注意しましょう

 

バイアグラも効果なし!?】

 

熱中症の状態は脱水状態ですのでバイアグラで血管を拡張させたとしても

効果が乏しい場合が多いです。熱中症の場合は

まずはそちらの治療を最優先させてください。

こまめに水分補給そして水だけでなく

経口補水液などの電解質も補充することが大事です。

熱中症には注意が必要です

熱中症の時はバイアグラが効果ないかもしれません

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います