泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1328回【マラソンしすぎるとEDになる?!】

【マラソンしすぎるとEDになる?!】

 

肥満はEDの原因になる!

じゃあ運動すればEDにならないのか?

実は運動の種類にもよるんです。

今マラソンブームで毎日は知っっている方も多いと思います。

適度なランニングは問題ありませんが

過度になりすぎると、、、

実はフルマラソンを目指すように過度なハードトレーニングを

継続すると男性ホルモンであるテストステロンが低下してしまうんです。

さらにテストステロンは筋肉の修復にも使われるので

やりすぎるとテストステロンを合成するより

消費に傾いてしまうことで

逆にテストスロンが低下してEDになる可能性もあるんです。

そしてよく聞かれる質問で

じゃあ月何キロくらいまでなら大丈夫なんですか?

ということですがこれもデータで示されています

日本性機能学会でまとめたデータによると

月刊のランニング走行量が120-150KMではテストステロンは高いですが

200km以上になると逆に低下してくるということです。

200kmは10kmを20日間以上ですからかなりハードにされている

ケースだと思います。もしランニングをする場合でも

適度にしたほうが体にはいいかもしれませんね。

ラソンのしすぎも要注意です!

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います