泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1361回【バイアグラにはどんな種類があるの?】

バイアグラにはどんな種類があるの?】

バイアグラの先発品として販売されているものは

錠剤とODフィルムがあります。

錠剤は通常の飲むタイプそしてODフィルムは

舌の上に乗せて 唾液や水で飲み込むものです。

基本的に成分は変わりません。

さらにバイアグラは現在流通の主流は

ジェネリックになっています。

中に入っている成分はシルデナフィルという同じ成分なので

特にジェネリックでも心配ありません。

ジェネリックの方がお値段もお安く

お勧めです。

バイアグラはお財布に優しいジェネリックが主流です

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います