泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1364回【ED治療のクリニックの選び方は?】

ED治療のクリニックの選び方は?】

バイアグラをもらいたいけど

どこのクリニックに行くか迷われる方が

いらっしゃると思います。

選び方について解説します

1 行きやすい

やはり一番大事なのは立地でしょう。

オンライン診療では全国どこでも診察することは可能ですが

できれば地元でED治療をしているクリニックでもらった方が

副作用の相談なども含めてしやすいと思います

2 専門性

ED専門クリニックは多数ありますが

泌尿器科医が在籍していないクリニックもあります。

またホームページで医師が掲載されていても

その医師が診察指定な可能性もあります。

クリニック検索した時に

しっかりその先生の顔がみえるかも大事な要素になってきます。

3 治療法

ED治療はバイアグラなどのお薬の処方だけではありません。

例えば男性ホルモンが低下している場合は補充療法や

陰圧式勃起補助具(VIGOR2020)など多岐にわたります。

いろんな治療を提案できるクリニックを選びましょう。

4 保険の取り扱い

基本ED治療は自費診療ですが

男性ホルモン注射などは要件を満たせば保険診療も可能です。

多くのED専門クリニックは自費診療のみのことが多いので

保険も相談してもらえる医療機関も大事な要素です

5 価格

やっぱり気になるのは価格ですよね。

値段は比較しやすいので、検索して

お財布に優しいかどうか判断しましょう。

クレジットカードや電子マネーの使用もできる病院か

どうかも大事なってきます

 

くぼたクリニックは泌尿器科専門医在籍、保険診療取り扱い

陰圧勃起補助具の取り扱いあり、価格も良心的にを

モットーにしていますので、いつでもご相談いただければと思います。

くぼたクリニックでいつでもご相談ください

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います