泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1367回【ED、勃起不全とは?】

【ED、勃起不全とは?】

勃起不全は、

・満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られない

・勃起の状態を維持できない

などの、勃起機能に異常があることを指します。

つまり、

勃起が全く起こらず、性行為不可能な状態はもちろんのこと、

勃起しても十分な硬さが無い、中折れしてしまうなど、

満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態は、ED(勃起不全)と言えます。

□性欲はあるのに興奮しても勃起しない

□勃起しても長続きしない

□勃起しても十分硬くならない

□性行為中に柔らかくなってしまう、いわゆる中折れしてしまう

これらに当てはまる方は、勃起不全といえます。

 

勃起不全の原因は?

勃起不全の原因は、大きく3つの原因があります。

1つ目が血管です。

動脈硬化という「血管が固くなる症状」により、血管が十分に拡がらなくなり、血液の循環が悪

くなります。

そのため、最も細い毛細血管と言われる男性性器の陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)にも

十分な血液が流れ込まず、勃起不全となります。

つまり、血管を柔らかくできれば改善・予防に期待ができるということです。

そこで覚えてほしいのが、

「アルギニン」という成分です。

「アルギニン」は、アミノ酸の一種で

成長ホルモンの分泌促進

血管を拡張し、血流を良くする。さらに動脈硬化を改善する

などの効果があります。

アメリカの薬理学者、イグナロ博士が血管内皮でアルギニンから産生されるNOが血管拡張に寄

 

与していることを発見し、ノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

現在よく処方されているED治療薬「バイアグラ」なども、アルギニンの働き(一酸化窒素)を利用

したお薬です。

アルギニンは、鶏肉、大豆、高野豆腐などの食べ物にも含まれていますが、

イグナロ博士の研究では、3,000mg~6,000mgの摂取が望ましいとされていますので

サプリメントを活用するのが効率的でしょう。

私のおすすめアルギニンサプリは、

ドクターズチョイスの「アルギニン5000シトルリン2000プラス」です。

ノーベル賞学者、イグナロ博士が推奨する成分量を元に配合されているので自信を持っておす

すめします。

多くの男性利用者が

1週間ほどの摂取で「朝立ち」の違いを実感した

ですとか

妊活中の仲良しが改善できた

などのレビューが寄せられています。

EDかな?

最近の朝立ちが落ち着いてるな

と感じてきたら試されると良いかもしれません。

 

2つ目の原因が、ストレスです。

性器機能に問題が無くても精神的・心理的な問題が原因となるEDです。20代から40台の若年層

にも多く見られます。

精神的なストレスがあると、神経の性的な興奮がうまくペニスに伝わらずEDとなります。

仕事でのストレスや、日常生活におけるストレス、パートナーとの関係性におけるストレスなど

、ストレスの原因はさまざまです。

また、過去の性行為で「うまくいかなかった」などの経験がトラウマとなり、EDの原因となる

こともあります。

最近では、妊活中の排卵日が精神的なプレッシャーになり、EDになるケースも増えているよう

です。

・ストレスを軽減させる

・パートナーにも理解してもらう

ことが大切です。

ストレス発散の方法は人それぞれです、「小旅行に行く」「おいしいものを食べに行く」など

のことでもストレス発散になるでしょう。

パートナーには伝えにくいことですが、理解してもらうことで、少しずつ性行為に対する自信

が回復するでしょう。

トラウマなどの深い原因がある場合には、

 

心理カウンセラーなどの利用も良いですね。

 

3つ目の原因がお薬の副作用です

一部の種類の薬剤には、EDの原因となるものがあります。

うつ病などの精神疾患の治療薬は、脳の神経伝達に影響するため、副作用でEDの症状が現れる

場合があります。

精神安定剤

抗うつ薬

睡眠薬

向精神薬

降圧剤

男性ホルモン抑制剤

ステロイドなどアレルギー用剤 などは、薬剤性EDになる可能性がある医薬品の例です。

薬の服用が終われば自然と改善するかと思いますが、

服用中の薬の中断などは、自己判断は避け専門の医師にご相談ください。

 

ED改善にアルギニン シトルリンプラス お勧めです

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います