泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1368回【亀頭包皮炎とは?】

d-choice.net

ファンガソープはこちら↑

亀頭包皮炎とは?

 

亀頭包皮炎は真菌、いわゆるカビの感染や、大腸菌黄色ブドウ球菌といった細菌の感染によ

って、炎症を起こす病気です。大人だけでなく、子どもにもみられる病気です。

原因菌によって呼び方が異なります

細菌が原因の場合は「細菌性亀頭包皮炎」

カンジタ菌というカビの一種の菌が原因の場合は「カンジタ性亀頭包皮炎」

といわれることもあります。

亀頭包皮炎の症状は、痛み、かゆみ、赤み、悪臭などがあげられます。

 

細菌性亀頭包皮炎とカンジタ性亀頭包皮炎の違いは?

原因が細菌の場合は、

・包皮が赤く腫れる

・痛みやかゆみがある

といった症状がみられます。

原因がカンジタ菌の場合は、赤み、痛み、かゆみの他

・白いかすがたまる

・膿でただれる

・包皮が剥ける

といった症状がみられることもあります。

亀頭包皮炎の原因は?

亀頭包皮炎は性病の一つとしても、知られていますが

感染経路は性交渉だけとは限らず、

・物理的に亀頭に傷がある

・下着などでかぶれたり、蒸れている状態が続いている

・清潔に保れていない

・免疫力が落ちている

などが原因となる場合があります。

糖尿病を患うと亀頭包皮炎にかかるリスクも高まります。

特にカンジタ性亀頭包皮炎を発症する患者さんでは、基礎疾患として糖尿病を患っているケー

スが多く見られます。

糖尿病の方は亀頭包皮炎にかかりやすいと聞きました。本当ですか?

糖尿病になると末梢部分への血液循環効率が低下し、これにともない末梢器官の一部である陰

茎部(亀頭や包皮)にも栄養が行き届きにくくなります。

そうなると亀頭や包皮を構成する細胞の活力・免疫力が低下し、カンジタ菌の増殖及びカンジ

タ菌の細胞侵入を防ぎきれなくなってしまうのです。

 

また、実は「洗い過ぎ」というもの原因になる場合があります。

洗い過ぎることで、

・物理的に刺激を与え、傷つけてしまいそこから菌が入り込み炎症を起こすこともあります

また、

・清潔に保つのにある程度必要な常在菌や皮脂なども洗い流してしまい、原因菌が繁殖しやす

い環境にしてしまう可能性もあります

 

亀頭包皮炎の治し方

亀頭包皮炎を疑った場合に受診する診療所は、泌尿器科もしくは皮膚科になります。

クリニックでの治療は、

亀頭包皮炎が、細菌なのか真菌(カビ菌)なのか、原因菌によって変わってきます。

細菌が原因の場合は、

症状に合わせて、飲み薬や塗り薬の処方やステロイド含有の塗り薬を処方しての治療が一般的

です。

カンジタなどの真菌が原因の場合は、

抗真菌剤の塗り薬が処方されます。

炎症を抑えるためにステロイド含有の塗り薬を処方する場合もあります。

細菌とカンジタ、同時感染して発症している場合は、

抗生物質の飲み薬と抗真菌剤の塗り薬、ステロイド含有の塗り薬を混ぜて使用することがあり

ます。

亀頭包皮炎は自然に治りますか?

亀頭包皮炎に自然治療はありません。

症状を放置して、自然と症状が改善することもありますが、それは原因菌が体内からいなくな

ったわけではありません。

性交渉でパートナーに感染させてしまう可能性もありますし、

免疫力の低下などの要因により再発症する可能性もあります。

亀頭包皮炎でおすすめの市販薬は?

亀頭包皮炎に良いとされる市販薬もありますが、

治療方法は、原因菌によっても異なりますので

気になる症状がある場合には、クリニックを受診していただきたいです。

自宅でのケアは、とくにかく清潔に保つことです。

清潔に保ち、原因菌の繁殖を許さない環境にすることで

自宅での予防・改善なども可能です。

亀頭包皮炎でおすすめのソープは?

ソープは、細菌・真菌どちらにも有効な成分で、肌にも優しい天然由来のものを使うのがいい

 

でしょう。

わたしのおすすめする成分は、

ティーツリーオイル」です。

様々な臨床研究で、細菌や真菌 どちらに対しても強い殺菌力が報告されていますので

複数ある亀頭包皮炎の原因菌、すべてに期待できるわけですね。

ですので、「ティーツリーオイル」を含むソープを使うことをおすすめします。

ティーツリーオイルが入ったファンガソープ クリームお勧めです

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います