泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1378回【病院でEDの相談をするときどうすればいいの?】

【病院でEDの相談をするときどうすればいいの?】

 

病院でEDについて相談したい時に

受付が女性だとなかなか言いにくいという

ことがあると思いますがどうすればいいでしょうか?

EDはとてもデリケートな問題ですし

なかなか他の患者様にも聞かれたく内容かもしれません。

当院も含めて現在はWEB問診などがあり、事前に

診察内容を入れることができる医療機関が増えていますので

そのようなものを活用すれば、受付で具体的なことを

言わなくてもWEBで問診しました。ということで伝えることが可能です。

また直接受付で言いたくない場合は

医師に直接相談などあえて問診を聞かないシステムを導入している

医療機関もありますのでそちらもご活用ください。

当院ではプライベート診察と医師直接相談という項目がありますので

そちらを使用することとで特に問診もせず診察が可能です。

ただしED初診の患者様は書いていただきたいEDの問診票がありますので

WEB問診などで事前にお伝えいただくと待ち時間も少なくて済むと思います、

ぜひご活用いただければと思います。

 

EDのご相談はいつでもくぼたクリニックでご相談を

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います