泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1386回【ED診察で一番大事なことは?】

【ED診察で一番大事なことは?】

 

EDで病院に行くと

自分の下半身を見せなければいけないの?

などどきどきすることも多いと思います。

実際はそのようなことが必要なのでしょうか?

実はED診察は問診のみです。

つまりお話しだけして処方をしますので

体に触れるような診察は致しません。

なのでEDはオンライン診療ととても相性がいいのです。

では問診でどのようなことをきくか?

もちろん全ての方で確認するような

今までの病気についてや

飲んでいる薬のことなどについてのお話しを聞きます。

今はWEB問診という制度があるので

ネットで問診を事前にするシステムがあるので

そちらを使用するとなおスムーズかと思います。

あと国際勃起機能スコア IIEF5というものをつけていただきます。

また当院では男性更年期障害を合併している可能性もあるので

AMSスコアというものも一緒にお渡しして書いてもらっています。

初回の診察では問診内容を詳しくお話しして

薬の飲み合わせなどチェックしますが

2回目以降の診察は問題なければ診察時間はとても短くなっています。

当院では再診料はいただいておりませんので

いつでもお気軽にご相談いただければと思います。

 

ED診察いつでもご相談くださいね

【あそこにカビが生えたら!】

 

あそこにカビが!

きいただけでもゾッとしますよね。

男性のあそこの部分に白いカスみたいなものが付着したり

稀に尿道に炎症を起こしたりするのがカンジタです。

カンジタは女性の方が多く膣炎や外陰炎の原因になりますが

男性も尿道炎などになることがあります。

通常の亀頭包皮炎の場合でも

細菌性のものかカンジタ性のものかは

見分けがつかないこともよくあります。

 

【抗生剤を飲んでなることも!】

 

カビは抗生剤で治るんですか?

という質問ですが

残念ながら抗生剤は細菌を殺すものなので

カビ(真菌には)効果がありません。

逆に女性などでは

膀胱炎で抗生剤を長期間内服することで

カンジタになってしまうこともあるんです。

また男性では包茎などで浸潤環境になると

カビは湿気を好むので

カンジタがついいてしまうことがあります。

なかなか見分けはつかないので薬局の外用薬を

適当に塗るのではなく

必ず専門医にご相談いただければと思います。

 

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います