泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1404回【寸止めしすぎると不妊になる?!】

【寸止めしすぎると不妊になる?!】

 

皆さん寸止めしたことありますか?

寸止めとは?射精を我慢する行為ですが

なぜ寸止めは良くないのか?

解説していきます

射精を我慢しすぎると

逆行性射精という状態になってしまいます。

これは射精しても尿道からではなく

膀胱に出てしまう状態です。

前立腺肥大症のお薬で知られる

ユリーフ(シロドシン)というお薬でなる

可能性があります。

通常は射精するのと同時に

尿道括約筋が開いて射精するのですが

寸止めしてしまうと

尿道括約筋が閉まったままになるので

これによって膀胱に逆流してしまいます。

この状態が続くと膀胱炎になったり

さらに寸止めをしすぎて

くせになってしまうと

不妊の原因にもなるんです。

寸止めはしすぎないようにすることが

非常に大事になってきます。

 

寸止めは注意が必要です!

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います