泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1413回【バイアグラの間違った飲み方とは?】

バイアグラの間違った飲み方とは?】

 

バイアグラを試してみたのに

全く効果なかったという経験ありませんか?

バイアグラやそのジェネリックである

シルデナフィルは比較的安価で手に入れることが

できる代わりに

重大な欠点があります。

それは空腹時に内服するということです。

どうしても行為の1時間前に内服となると

食事をしていて満腹のことも多いと思います。

バイアグラを使用するときはまず

完全な空腹状態でバイアグラを内服して

30分くらいししてから食事をしましょう。

30分くらい経過するとバイアグラ

しっかり腸に吸収し始めます。

可能ならさっぱりとした和食がおすすめ

和食系居酒屋などがいいでしょう。

脂っこいものはバイアグラの腸での吸収を

抑えて効果が弱くなる可能性があります。

またお酒も飲みたいと思いますが

飲みすぎると過度のアルコールは良くないので

ほどほどにすることがポイントです。

なかなかこの注意点が守るのが

困難な場合は食事の影響を受けない

シアリスシアリスジェネリック

タダラフィルがお勧めです。

わからない時はぜひ

泌尿器科で相談してくださいね。

バイアグラの飲み方はくぼたクリニックで相談を!

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います