泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1415回【EDと男性更年期の関係は?】

【EDと男性更年期の関係は?】

 

最近トピックスになっている

男性更年期障害、実はEDと関係しているですか?

という質問をよく受けますので解説させていただきます

まず男性更年期障害の特徴として

テストステロンの低下が挙げられます。

このテストステロンが低下することで

抑うつ状態になったり

その中で性機能が低下するということがあります。

ですので全てではないですが

男性更年期障害の方はEDになる可能性が高いです。

男性更年期障害を調べる問診の中で

朝立ちがない 性欲についての質問事項も含めれています

もちろん男性更年期障害の方でEDではない方もいらっしゃいます。

またEDの方が皆さん男性更年期障害というわけではありません。

最近疲れやすい、性機能が衰え気味でさらにEDっぽいなどの症状が

ある場合はこの男性更年期とED両方が被っている

可能性がありますので、ぜひ泌尿器科を受診しましょう。

ED専門クリニックでは男性更年期についての加療が

一緒にできない場合がありますので

両方とも検査精査していきたいということであれば

泌尿器科もしくはメンズヘルスを掲げているクリニックでの

診断をお勧めさせていただきます。

男性更年期はいつでもご相談くださいね

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います