泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1416回【最近バイアグラが効かなくなったのはなぜ?】

【最近バイアグラが効かなくなったのはなぜ?】

 

よく効かれる質問に

バイアグラなどのED治療薬は

ずっと使用していると効果は無くなってしまうんですか?

という質問を受けます。

正解はNOです。

お薬の添付文書などの記載でも

薬を継続で使用すると効果がなくなるような

薬剤耐性ができるとはバイアグラに対しての報告は

ありません。もちろんその時のご本人の体調

(ストレスや睡眠不足など)で

なかなか効果がないなどの関係が出てくる場合がありますので

そこは安心してください。

しかしそれでも継続的に使用しても効果が弱くなってきたなどの

ことが出てきたらシアリスジェネリックならタダラフィル

レビトラ(現在はジェネリックのみでバルデナフィル

など他のED治療薬に変更してもいいかと

思います。

バイアグラを使用するとうまくいくから

ついつい使用してしまうのは

薬に依存しているわけではないので安心してください。

逆にバイアグラを使用し続けて

成功体験を積み重ねることで

使用しなくても成功することも増えてくるとのお話も

良く聞きます。悩んでいないで

ぜひくぼたクリニックのオンライン診療でご相談ください。

 

バイアグラはいつでも当院でご相談くださいね。

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います