泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1434回【ロキソニンは膀胱炎に効果あるの?】

ロキソニンは膀胱炎に効果あるの?】

排尿すると痛みがあって辛い、、

でも家にお薬ないし、とりあえず痛みどめ飲んで

効果あるの?という質問いただきました。

膀胱炎の痛みは辛いですよね。

特に何回も膀胱炎になっている方は

膀胱炎の前触れはわかりやすいと思います。

ですので痛い時はロキソニンなどの痛み止めが

飲みたくなると思います。

もちろんロキソニンなどの痛み止めを飲むことは

特に問題ありません。

あくまでも対症療法になりますが痛み止めを内服することは

全く問題ありません。

しかし残念ながら膀胱炎に根本的な治療は

あくまでも抗生剤の内服になります。

ごく軽度の膀胱炎は自然治癒が望めますが

それは本当に軽度の場合なので

痛みが辛ければ一時的にロキソニン内服

水分摂取で様子見ていいですが

−3日で改善しなければ病院を受診しましょう。

市販薬についてもボーコレンなどはあくまでも

漢方薬でごく軽度の膀胱炎でないと完治は困難ですので

早めの病院受診をお勧めします

膀胱炎はいつでもご相談ください

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います