泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1436回【膀胱炎ってどんな菌でなるの?】

【膀胱炎ってどんな菌でなるの?】

膀胱炎になってしまう。

繰り返す方も多いと思います。

よく言われる質問が

不潔にしているわけではないのに

なんで膀胱炎になるんですか?

という質問です。

膀胱炎は女性に多く膀胱炎の8割は大腸菌です。

いわゆる便の中の細菌が尿道から膀胱に入ります。

男性より女性が多いのは女性の方が尿道3−4センチ

と短いからです。ちなみに男性は

陰茎があるため20−25センチの距離があり

膀胱の手前に前立腺があるので

膀胱炎よりは前立腺炎になりやすいです。

大腸菌は女性の膣の周辺や陰毛付近に常時あるものなので

トイレでのビデや性行為などで尿道周辺に移る可能性が

高くなります。もちろんビデも使わないし性行為がない方でも

免疫力の低下(ストレスや寝不足)などで

感染しやすい状況になると大腸菌が侵入しやすい状況になり

膀胱炎になってしまいます。

こまめな水分摂取、トイレを我慢しない、冷え対策も大事ですが

免疫力を下げないようにすること、7時間以上の睡眠、寝ながらのスマホを止めるなどの生活習慣の改善も膀胱炎対策には

非常に大事になってきます。

膀胱炎はくぼたクリニックでいつでもご相談くださいね。

膀胱炎はくぼたクリニックでいつでも相談を!

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います