泌尿器科医 Drバナナのハッピーブログ!!

泌尿器科専門医によるED、頻尿、尿失禁を改善させて一生幸せな人生を送れるようにするブログです!!

第1441回【アレが激しいと膀胱炎になる?】

【アレが激しいと膀胱炎になる?】

アレをした後に膀胱炎いなりやすくなる方が

いらっしゃいますが、アレが激しすぎて

膀胱炎になってしまうことは実際問題あるのか?

検証していきたいと思います。

膀胱炎のほとんどの原因は細菌による感染です。

そして7割が大腸菌といわれています。

もちろんアレをした後に膀胱炎になることはありますが

他にもトイレを我慢したら、ストレスや風邪など

抵抗力が弱くなった時もなりやすいです。

アレの刺激や摩擦で膀胱炎になることは非常に稀で

一般的にアレの後、膀胱炎になるのは

タイムラグがあり36−48時間くらい経過してからなりやすいです。

ですのでアレの行為直後になった膀胱炎は

実はあまり関係がないかもしれません。

ぜひ膀胱炎は誰でも起こりうる病気です。

自然治癒することもありますが

細菌感染ですので放置していると

膀胱炎から腎臓に炎症が波及して腎盂腎炎に

なる可能性もあるので注意が必要です。

膀胱炎は早めに泌尿器科受診を検討してくださいね。

 

膀胱炎になりやすい方は早めにご相談くださいね

当院で販売している

ED治療薬を不妊治療応援として

価格改定(値下げ)させていただきました。(通常の方も値下げとなります)

皆さんによりお求めやすくなりましたのでご案内させていただきます

バイアグラジェネリックシルデナフィル50mg)1錠 1200円→950円

シアリスジェネリックタダラフィル20mg)1錠 1350円→1150円

レビトラジェネリックバルデナフィル20mg)1錠 1600円→1350円

さらに 10錠処方の方は1錠サービスさせていただきます

バイアグラの保険適応について】(男性不妊症のみ)

2022年からバイアグラ シアリスは男性不妊の方に限り保険適応となりました。

処方できる医師は 泌尿器科の経験が5年以上の医師 かつ パートナーが半年以内に不妊治療をしていることが

条件となります。

当院でもバイアグラの保険での処方も近隣の婦人科と連携しながらすすめていきます。

適応についてはご相談いただければと思います